ちんこねこをあきらめたくないあなたが最後に読むべき記事

投稿者: | 2009年11月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2010/2/1 追記

2009年11月20日、Twitter のアカウント「worstman」が消失しました。 これに関して

などなど色々言われましたが、真相は以下の通りです。  おいらが「思いついたらとりあえず行動する」タイプの人間なのは古くからのフォロワーの方々は充分ご理解いただけているかと思います。思いついたらやっちゃう。命に関わること以外はとりあえずやってみる。そういうタイプ。

で、今回思いついちゃったのはこちら。

そこそこフォロワーも増えてきて個としての認識が増えてきた今、いきなりアカウント削除したらみんなどういう反応するんだろう

自分が死んだら葬式で何言われるんだろう」と同じ発想ですね。

ありがたいことに、ついったー検索などを使えば、アカウントを削除しても自分に関する情報は容易に抽出できるので、とりあえずアカウント削除してみました

んで、連休中、反応を確認していたんですが、まず気付いたことは

  • 20時間くらい恐らく誰も気付いてない

という事実。

タイムラインに表示されない=更新していない=リア充 と考えるのがついったー界隈ではデフォの考え方なので至極当然の現象かもしれませんね。

んじゃ、なんで気付いた人が現れたのかというと、どうやらりむったーの通知により「アカウントが消えた」との旨が通知された人が、誰が消えたんだろうと自分のフォロワーを見直してみたら「worstman」だった、という流れだった模様。

その人が「worstmanのアカウント消失してる」とつぶやいたのがじわじわと情報として広がったようです。りむったーがいなかったら数日気付かれなかった可能性も(笑)

worstman という存在が Twitter の世界から消失した後、「メシウマ」とか「ゲラゲラ」とか dis り方向もいくつかありました。そういう人はもう少し心を綺麗にした方がいいと思うよ。

「どこいってしもうたんや・・・」とか「寂しい」とか言ってくださる方もいて、なんかリアルに生前葬とかアリだなとか思ってしまった罠。ありがとうございます。

さて、思いついたら行動に移しちゃったわけで、結果も充分観察できたしアカウントをまた作り直すのか、という話ですが、アカウントを削除してからこの数日間で思っちゃったことがこちら。

  • あれ、なんか時間の余裕ができてるよ?

Twitter が時間泥棒なのは皆さんご存知かと思われますが、なんかもう Twitter の閲覧と更新にかけていた時間がまるまる空いたので、他の人のブログのチェックする時間とか、呑みに行く時間とか、彼女とセックスする時間とか増えまくり。なんかものすごくリア充。こりゃ Twitter 再開しない方が人生にとってはイイコトかもしれない。

というわけで、worstman は再開しない方向で

でも、再開しない理由はそれだけじゃなくて、他にも色々あったりする。  ひとつめは

  • Twitter が芸能人とか有名人の遊び場になってしまった

ということ。これは以前から言われてきたことだし、何を今更って感じなんだけど、やっぱりなんか嫌なんだよね。勝間和代とか広瀬香美とか現れた時点でなんかもうちょっと嫌になってたの。ブログが素人だけで盛り上がっていた時代から芸能人ブログの時代になったときにつまらなくなったのと同じ感覚。

広瀬香美蓮舫Twitter対談とか、そりゃ今までにない新しい形なのかも知れないけど、なんかほんとどうでもいい。

今までは「それも時代の流れだし、それを受け入れるべき」とか思ってたんだけど、素人だけでキャッキャウフフしているのがやっぱり楽しいんだな、って気付いちゃったんだよね。

ふたつめは

  • 新しいサービスに対する情熱が再燃した

ということ。Twitter を始める以前は、それこそ色んなサービスを試していたんだよね。国内外問わず、見つけては登録、弄って飽きて、登録してはまた飽きてを繰り返してた。

そういう意味で Twitter は「飽きないサービス」だった。ずっと使い続けてたわけだし。たぶん、現時点でのコミュニケーションツールとしては完成系と言っても過言じゃないかもしれない。あとはインターフェースが進歩しない限りこれ以上のコミュニケーションツールは現れないと思う。

でも、ちょっとぬるま湯に漬かり過ぎな気がしてきてたのね。なんかこう、自分の成長が止まっ ちゃった感じ。だからこそ自分で色々やらかしたりして面白くしてきたつもりだったんだけど、やっぱりまた新しいサービスやらオープンソースやらに飛び込ん でたあの頃に戻ろうと思う。初心に帰るって言うのかな。

Twitter は独り言を叫んでいるつもりでもそれがたくさんの人に実は届いていて、反応もわかりやすい。それはすごくいい事なんだけど、ブログで独り言を虚空に叫んでいる感覚。自分だけを信じる感覚。ああいうのを取り戻したい。

みっつめは

  • そろそろ自分の行動は自分が決めたい

ということ。おいらは基本的に空気読むのね。「最低人間はきっとこんなことをやらかしてくれる!」とか「ちんこねこならこんなときこうするはず!」とかフリ的な発言を多々見かけるわけですよ。

で、色々と準備してやらかしちゃうわけですよ。ダチョウ倶楽部リスペクトなんですよ。

なんかね、はっきり言っちゃうと、そろそろ疲れた(笑)。まぁ、スバツイ登壇した辺りから考えてはいたんですよね。ちょっと表に出過ぎちゃったな、と。geekpage な人も言ってたけど、本来は「目立ってはいけない」職業なんですよねワタシ。何を今更、なんですが。でも、そろそろ自分の意思で、自分の行動を決めていきたいと思います。おまいらのあやつり人形だったのも楽しい思い出ですよ!

ありがとう、楽しかったよ、ついったー。おいらは普通の変態に戻ります。

追記:

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/092/twitter/

一位とかまんま俺の予想したとおりで絶望した。ほんと早めに引退してよかった。

コメントを残す