Keynote で作成したプレゼンを PowerPoint 形式に出力したらスライドの順番がおかしくなった

投稿者: | 2011年6月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

という現象が起こったのでその経緯と対処法を。対処法ってほどでもないんですけど。

問題のファイルは、「iPad の Keynote で下書きを作って」、「それを Mac の Keynote に転送&編集して」、「PowerPoint 形式(.ppt)に出力して」、「Windows版 PowerPoint 2010で開いた」結果、スライドの順番がおかしくなった。

厳密に言うと順番がおかしくなったのではなく、スライドショーを実行すると、「1→2→3→4→5→1→2→6→7」のように戻ったり先へ飛んだりする。

対処法としては、「PowerPoint 2010 の形式(.pptx)で一度保存」し、「再度そのファイルを開き直すと PowerPoint が『このファイルを修復しますか?』と聞いてきたので修復を押す」、という方法で無事スライドの順番は正された。

iPad Keynote → Mac Keynote → Windows PowerPoint とファイルを次々移動していったという特殊な環境なので起こった事例かもしれないが、一応メモとして書き留めておく。

コメントを残す