WordPress に最低限入れておきたいプラグイン20個:2011年1月版

投稿者: | 2011年1月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あちこちで見かける「プラグインまとめ」が結構古かったり、より良いプラグインがあったりするので、2011年の始めとしてまとめてみた。紹介はアルファベット順、WordPress 3.0.4 で動作確認しています。

Akismet
言わずもがな。標準でインストールされているスパム対策プラグイン。有効にするには AkismetAPI が必要となる。日本語が苦手な人は WordPress.com から日本語選択して API Key を取得するといい。

All in One SEO Pack
定番中の定番。検索エンジン最適化のためのプラグイン。解説は色んなところでされているのであえて書くまでもない。

Better Delete Revision
WordPress が自動保存する記事の変更履歴を削除するプラグイン。記事数が多くなってくるとデータベースを圧迫してくるので余分な履歴を削除するのは必須。「Delete Revision」を基本に新しく作り直したもの。

Broken Link Checker
リンク切れをチェックできる。いちいち編集画面を開かずにリンク修正できるので便利。

FeedLogger
ブログの RSS Feed の購読者数を集計してくれるプラグイン。GoogleReader や livedoorReader などから情報を取得して集計してくれる。

File Gallery
記事に画像ファイルなどを挿入するとき、標準ではひとつひとつファイルを選択して挿入する、という動作を繰り返さなければいけないが、このプラグインを使えばアップロードしたファイルを一気に挿入することが出来る。たくさんの画像を記事内に使う場合に必須。

Google Analytics for WordPress
Google Analytics の解析コードを簡単に挿入できるプラグイン。

Google XML Sitemaps
Googleがブログをインデックスさせやすくするためのサイトマップを自動で作成してくれるプラグイン。

Ktai Style
日本の携帯電話、いわゆるガラパゴスケータイでの表示を最適化するプラグイン。

Revision Control
WordPress が自動保存する記事の変更履歴の保存回数を変更できるプラグイン。

ScrollTo Top
「ページのトップへ戻る」ボタンを追加できるプラグイン。左右上下、場所を指定できる他、オリジナルのアイコン画像を使用することも可能。

Search Meter
WordPress の検索窓から検索された内容をダッシュボードで簡潔に表示するプラグイン。

Simple Tags
シンプルなタグ管理プラグイン。既に使用したことのあるタグからワンクリックで指定できる機能も便利。

Wickett Twitter Widget
サイドバーのウィジェットに Twitter の ウィジェットを表示できるプラグイン。表示数、リプライを含めるか否か、ReTweet を含めるか否かを設定できる。

WordPress Related Post for Japanese
Yahoo! Japan が提供する「日本語形態素解析Webサービス」を使って投稿の内容を分析し関連する投稿などを表示します。(原文ママ)

wp-kyodeki
その日にアクセスが多かった記事のリンクリストを出力します。(原文ママ)

WP-Optimize
WordPress のデータベースを最適化してくれるプラグイン。

WP Multibyte Patch
標準でインストールされているプラグインその二。有効にしておくべし。

WP Super Cache
記事をキャッシュして、サーバへの負担を軽減するプラグイン。これも定番中の定番。

WP to Twitter
ブログの新規投稿時や更新時、ページの新規作成時などに、Twitter に更新通知をポスト出来るプラグイン。

プラグインが無くても十分「使える」レベルに到達している WordPress ですが、それでも「これだけは入れておきたい!」ってプラグインだけ紹介してみました。

WordPress 高速化&スマート運用必携ガイド

http://wordpress.org/extend/plugins/file-gallery/

コメントを残す