低価格プリンタ IP2700 のインク吸収体エラーの際の復旧方法。

投稿者: | 2012年8月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DSCN0205

診療所で電子カルテや領収書を印字するときに使っている低価格プリンタ、IP2700。実売価格が4000円前後なので、仕事中にプリンターがおかしくなってもすぐに取り替えられるようにもう一台購入してあります。

実際、仕事中にプリンタがエラーになり、すぐさま取り替えたので事なきを得たのですが、その際のエラーが「インク吸収体エラー」でした。公式サイトによると

プリンターのエラーランプがオレンジ色に点滅している(PIXUS iP2700) 

インク吸収体が満杯に近づいています。
本製品は、クリーニングなどで使用したインクが、インク吸収体に吸収されます。
この状態になった場合、本製品のリセットボタンを押すと、エラーを解除して印刷が再開できます。満杯になると、印刷できなくなり、インク吸収体の交換が必要になります。お早めにお客様相談センターまたは修理受付窓口へ交換をご依頼ください。お客様ご自身によるインク吸収体の交換はできません。

とのこと。

つまり修理に出してくれよということなのですが、修理価格が販売価格を上回るので新品を買ったほうがいいよね、ということになりますが、昭和の時代の人間はモノを捨てられない性格なので、自分でなんとかしてみようということでアレコレやってみたときのメモ。

まずは分解。注意:分解するとメーカーのサポートは間違いなく受けられなくなります。

DSCN0207

まずは手前のネジをねじねじして外す。ねじねじ。

DSCN0210

DSCN0211

カヴァーをひらくと両側に二箇所、深い穴があって、その奥底にネジがあるのでねじねじ。ぶっちゃけ元通りにするときここにネジを戻すのが一苦労でした。

DSCN0209

背面部にこんな感じの突起があるので、マイナスドライバーなどを使って中に押しこんで、カヴァーを外す。

DSCN0212

カヴァーを外すとこうなります。さて、満杯になっているというインク吸収体はどうなっているのでしょうか。

DSCN0213

予想以上に満杯だった件について。

DSCN0215

周りを拭きつつ、インク吸収体を取り出します。

取り出したら、水で洗います。「吸収体」というのでスポンジのような柔らかさかと思ったら普通に硬い代物です。逆に割るんじゃないかと冷や冷やした。

DSCN0216

しっかり水洗いし、よぉーく乾燥させたらこんなに綺麗になります。

さて、インク吸収体を元に戻し、カヴァーも元に戻し、ネジもなんとか戻します。

しかし、インク吸収体は綺麗になったのに、エラー表示が止まらない。どういうこと?

色々と調べてみると、どうやらこのエラー表示は、「実際にインク吸収体が満杯かどうか」でエラーになるのではなく、「◯◯回以上印刷したら満杯になるであろう」という予測から表示されるエラーだった模様。つまり、内部のカウンタをリセットする必要があるわけです。

さらに調べてみると、IP2700 をメンテナンスモードにする方法、及び、カウンタをリセットする方法が見つかりました。

まずはメンテナンスモードにする方法。

DSCN0276

まずは電源を切った状態にして、リセットボタンを先に押しておきます。

DSCN0277

リセットボタンを押したまま、電源ボタンを押します。電源ボタンを押し続けたまま、リセットボタンを5回押します。

DSCN0278

最後に電源ボタンから手を離します。

IP2700 のプリンタドライバがインストールされている状況で、「新しい機器が見つかりました」と表示されたら成功です。メンテナンスモードは、通常の IP2700 とは別の機器として認識されます

続いて、こちらからメンテナンスモードを制御するソフトウェアをダウンロードします。どうみても公式から出されているソフトウェアじゃないっぽいので、ご利用は自己責任でご利用は自己責任で。大事なことなので二回言いました。

PCM

ソフトウェアを起動すると、メンテナンスモードに入る前がこんな感じ。これらのボタンがアクティブになる(押せるようになる)とメンテナンスモードに入っています。

「EEPROM Clear」と書かれたボタンをクリックし、内部のカウンタをリセットしたら、プリンタの電源を切り、今度は普通に電源を入れます。

おわり!

低価格プリンタ IP2700 のインク吸収体エラーの際の復旧方法。」への13件のフィードバック

  1. さるのさる

    2700の分解でググってきました。大変参考になりました。
    ひとつ質問があるのですがメンテナンスモードではいって新しい機器が見つかりましたが
    表示されるのですがcanondeviceのドライバーが見つからなくて
    ツールでクリアーしても反応がありませんでした。
    ねこさんのところはドライバーをインストールしなくてもクリアーできましたか?

  2. 最低人間

    コメントありがとうございます。
    当方の環境ではドライバは OS が自動的に判別してくれました。
    ちなみにツールのボタンが押せるようになっているのならば、上の方の「Print」にある「EEPROM」を押すとテストプリントされますので、プリントされた紙の「D=◯◯%」と書かれている部分が「0%」になっていれば無事カウンタがリセットされているはずです。

  3. さるのさる

    レスありがとうございます。
    当方の環境(XP・7)で何度も試しましたがデバイスとして認識はしてるみたいですが
    ドライバーが見つからないと出ます。
    デバイスマネージャーで見てもその他のデバイスで!がついてる状態でした。
    主さんとこの環境ではどうでしょうか?
    EEPROMの印刷を行っても応答なしの状態になってしまいます><

  4. 最低人間

    本日、仕事場の WindowsXP で確認してみました。
    デバイスマネージャでは「CanonDevice」と表示され、「!」マークではなく「?」マークが表示されております。
    デバイスマネージャからデバイスの情報を一度削除してみるか、ドライバの更新をしてみてはいかがでしょうか。

  5. とりさん

    すみません。サービスツールが入手出来ないです。
    教えて頂けませんか?

  6. 最低人間

    リンク先を修正しました。
    ご利用は自己責任でお願いします。

  7. づるむけ

    ip2500でも同じようにできるでしょうか?
    インク云々のエラーが出ています

  8. worstman 投稿作成者

    結論から言いますと、この記事に記した方法では ip2500 のエラーを解消することは出来ません。
    理由は、上記の「メンテナンスモードを制御するソフトウェア」が単純に対応していないからです。
    ただ、ip2500 は電源ボタンとリセットボタンの押し方の組み合わせでカウンタをリセット出来る、という情報がネット上にはあります。
    その情報が正しいかどうかは、実機(ip2500)が私の手元にはありませんので、確認することは出来ませんが、探してみてはいかがでしょうか。

  9. ピンバック: PIXUS iP2700を安く使う方法 | 某氏の猫空

  10. 髙橋一

    本丸はそこじゃなくて、そこから下にチューブが通っており、プリンターうらの下にインクだまりがありますので、そこも掃除しておいた方が良いと思います。私はそこが山盛りにねっとりしたインクがたまっていました。

  11. インクを探している人

    あのう,プリンタの詰め替えインクで、液体で売っている所を知ってば、教えてくれれば、ありがたいです。

  12. よろしき

    すみません。サービスツールが入手出来ないです。
    教えて頂けませんか?

コメントを残す