ウイルス駆除しようとすると一分後に再起動してしまう状態のパソコンをUSBメモリから何とかする・前編

投稿者: | 2012年8月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows にて発生した以下の症状。

  • 起動時直後に『ログオフしようとしています – 重大な問題が発生したため、1分で自動的に再起動されます。今すぐ作業中のデータを保存してください。』というメッセージが出て再起動を繰り返す。
  • Microsoft Security Essentials がマルウェアを駆除しようとしているが、駆除する前に再起動してしまう。
  • セーフモードでも同様のメッセージが出て再起動してしまう。

このままでは Windows上でウイルスを削除できないので、CD もしくは USB メモリから起動してウイルススキャンできる「AVG RESCUE」を使用する。今回使用するのは USB 版。

まずはここから zip ファイルをダウンロード。

avgdownload

ダウンロードした Zip ファイルを右クリックし、メニューから「すべて展開」を選び Zip ファイルを解凍したら、その中の「setup」をクリックして起動させる。

setup

USB メモリが差し込まれているとインストールボタンが押せるようになっているので、インストールを開始する。意外と時間がかかるのでまったり待とう。

installer

以下のような表示が出たら、無事成功。

success

これで、USB メモリからウイルススキャンをする準備が整った。

後半に続きます。

USBメモリースーパーテクニック (100%ムックシリーズ)

コメントを残す